• 私が子どもの頃、女の子の将来の夢は、ケーキ屋さん、お花屋さん、看護婦さん、幼稚園の先生が多かったように思います。
    ケーキ屋さんは今ではパティシエ、スチュワーデスはキャビンアテンダントなど、呼び方が随分変わったように思います。
    看護士さんも看護婦さんと呼ばれていました。
    呼び方が変わったわけではないですが、幼稚園の先生と並んで保育園の保育士さんも増えてきています。
    外で働くお母さんが増え、これからますます保育園、保育士が必要となってきます。
    待機児童が多く、日本の大きな課題となっています。

    小さな子どもが好き、という人はけっこういます。
    男性でも子ども好きな人が案外多く、私の知人にも保育士の勉強をし、資格をもっている男性がいます。
    職業としてはもちろん、自分が子育てをする時にも役に立つ勉強なのでいいですよね。
    保育士になるためには、保育士資格試験を受験する、または保育士資格養成学校に通うことが必要です。
    ひとりで勉強して必要な条件を整えるのは大変なので、学校に通って卒業と同時に資格を取得する人が多いと思います。
    調べてみると、私の住む埼玉県には4つの大学、9つの短期大学、3つの専門学校で保育士になるためのコースが用意されていました。
    中には夜間の学部もあり、施設などで昼間アルバイトをしながら、夜勉強して保育士を目指すことができます。
    夜間に学校に通うなら一日2コマ、3年間で保育士への道が開かれます。

    実際に社会に出てみてから、子どもに関わる仕事に就きたいと思う人は案外います。
    そういう方にとっては、昼間働きながら夜間の学校に通うことができると夢に一歩近づけますね。

    Posted by Wilson Cham @ 08:28

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>